Mavic Pro, Phantom4 Proでハンドリリース&ハンドキャッチ

いつも離着陸に適した平地が都合よくあるとは限りません。そんな時安全に離着陸させるために行います。山などのアウトドアフィールドでドローンを飛ばす場合の基本技術です。

ドローンの基本練習その1 四角形を描く(一度に一つの操作)

送信機の二本のスティックを使って行う4つの操作「スロットル(上昇・下降)」「エルロン(左右移動」「エレベーター(前後移動)」「ラダー(旋回)」のうち、エレベーターとエルロンを交互に使って四角形を描く練習です。ポイントは「ゆっくり」「一定の速度で」「正確に」。
慣れたらラダーを90度単位で入れて機体の向きを変え、機首の向きと進行方向が一致しない状態でも練習します。

ドローンの基本練習その2 斜めに動く(一度に二つの操作)

同時に二つのスティックを使って操作する練習です。まずエレベーターとエルロンを同時に使って四角形の対角線方向に移動します。またエレベーターとスロットルを使って斜めに上昇、下降します。

ドローンの基本練習その3 円を描く(一度に二つの操作)

同時に二つのスティックを使って円を描きます。①エレベーターとエルロン ②エルロンとラダー(ノーズインサークル) ③エレベーターとラダー、と3種類の方法で水平面上に円を描きます。また、スロットルとエルロンで観覧車のようにタテの円を描きます。

白山AIファームドローンスクール YouTubeチャンネル