有機の里より 大野のめぐみセット

大野市阪谷地区は世界の食育の祖と言われる石塚左玄ゆかりの地。有機の里として長い歴史があります。白山ユネスコパークのエリア内にあり、寒暖の差が大きく「西の軽井沢」と称しています。

数万年前に噴火した経ヶ岳の南西に広がる丘陵に位置し、冷たい水にはぐくまれた「清流米」を育てています。

「やまぶどう」は太古の昔から日本列島に自生し、数十万年にもわたって白山山地を覆っていました。この「やまぶどうの原液100%」にはポリフェノールが多量にふくまれ、フランスの赤ワインのポリフェノールの数倍もあり、健康長寿の源として長く地域の人々に受け継がれています。

これらを健康長寿のセットとして、「清流米(1kg)」、「やまぶどう原液100%(360ml)」そしてやまぶどうからつくった「赤ワインジャム(140g)」「白ワインジャム(140g)」を取り揃えました。

価格 5,000円(税込・送料無料)
こちらでお求めいただけます


福井県大野市阪谷地区の風景


阪谷地区のやまぶどう畑


やまぶどうの収獲